みんなのアルバム

親子遠足2018年9月14日

 一週間前、台風と大きな地震があり、この親子遠足を中止にすべきかどうか悩みました。実施予定だった公園が台風による倒木の為閉鎖となり、また大きな地震が来るのではないかとも考えました。また一方で、大変な思いをしている人たちもいるのに・・・という思いもありました。しかし、周囲の様子もだんだんと以前の形に戻りつつあり、様々なイベントも再開され始めました。ならば、当園も安全に行える場所を探して実施できるのではないかと思った次第です。ここ数年は行った事の無い方面でしたので、それに向けてお散歩コースも変更し、たくさんたくさん歩いたり走ったりして過ごし、当日を迎えました。
 当日は、素晴らしい天気に恵まれ、子ども達の気持ちも最高潮に高まって、大張り切りの中、実施することが出来ました。
 ひよこ組~はと組(年少~年長)の子ども達は園をスタートし、まずは皆で約2キロの道のりを歩きました。少し休憩を取ったら、今度は「ヨーイ、ドンッ!」で1.2キロのコースを自分のペースで走ったり、歩いたりしながらゴールに向かって頑張りました。すずめ組(2歳、満3歳)の子ども達は、園バスでコースまで移動し、お兄さんお姉さんの頑張る姿を応援してから、半分の距離を走ったり歩いたりしました。勢いよく走る子、道端の小枝を拾いながら楽しんで歩く子、頑張り方も楽しみ方もそれぞれです。青空とさわやかな秋の風を感じながら、気持ちよくなって、自然と「走るの大好き、ランラランララン♪」と歌いながら前進する子もいました。
 ゴールの公園で待っている保護者の皆さんにも、子ども達の頑張った姿を見て頂くことが出来ました。この日を心から感謝したいと思います。
 自然は、素晴らしい恵みを下さるときと、逆に、私たち人間に大変な試練を与える時とがあります。この楽しさは、決して当たり前のことではないと改めて感謝するものです。教師も子どもも保護者の皆さんも、今大変な思いを強いられている皆さんのことを心に留めたいものです。

  • 0118912617