みんなのアルバム

りんご狩り2018年10月11日、10月12日

 10月11日(木)は、はと組とすずめ組(年長・満3歳)、10月12日(金)はあひる組とひよこ組(年中・年少)が、それぞれ大型バスと園バスに乗り、長沼の仲野フルーツパークへりんご狩りに行ってきました。
 両日とも、雨予報があった為、雨合羽と長靴を持参で出発しました。移動の途中で雨が降っていましたが、りんご狩りの最中は雨に当たることなく、ゆったり楽しむことが出来ました。フルーツパーク内に到着すると、たくさんの木に、たくさんの真っ赤なりんごが実っており、「りんごがいっぱい~!!」と子ども達は大興奮。りんごの木々の間で、讃美歌を歌い、お祈りをして収穫感謝の礼拝をしました。フルーツパークの方には、台風の中でも負けなかったりんごの話や収穫の仕方等のお話を聞きました。「りんごをさかさまにして木からはずしてあげてね!」という言葉に、子ども達も慎重にりんごを採っていました。りんごは、“さんさ”と“あかね”という北海道の品種です。採れたてのりんごはとてもみずみずしく甘くて、子どもたちも「おいしーい!!!」と嬉しそうにほお張っていました。まるごとのりんごを味わうことが初めての子も、友だちの様子を見ながら真似したり、教えてもらったりしながらガブリとかじって味わっていました。中には4つも食べた子もいました!
 おいしいりんごを食べた後は、バスに乗って長沼温泉公園へ。少しだけ雨が降りましたが、大きな木の下にシートを引いて弁当の準備をしているうちに雨も上がり、外でゆっくり弁当を食べることが出来ました。食べた後は、広い公園で伸び伸び遊ぶことも出来ました。
 帰りのバスでは、ぐっすり夢の中の子も・・・秋の自然の中で、楽しいおいしい経験が出来、幸せを感じた一日でした。

  • 0118912617