入園案内

2号認定(満3才児・3・4・5才児)募集案内

募集人数

※横にスクロールできます。

満3才児 定員に達しています
3才児 定員に達しています
4才児 定員に達しています
5才児 定員に達しています

入園条件

※横にスクロールできます。

条件 2号認定:保育認定(朝~夕) ※支給認定の申請は個人で必要 ⇒ 共働き家庭で子どもが3才以上
  1. 保護者が家庭外で働いている場合(1ヶ月64時間以上)
  2. 保護者が家庭内で家事以外の仕事を持っている場合(1ヶ月64時間以上)
  3. 保護者が妊娠中であるか、出産後間がない場合
  4. 保護者が病気やケガであったり、心身に障がいがある場合
  5. 保護者が同居の病人や心身に障がいがある方の世話をしている場合
  6. 保護者が火災、震災、風水害などの災害の復旧に従事などしている場合
  7. 保護者が求職活動に専念している場合
  8. その他①~⑦に準ずる事情がある場合
    • 例:育児休業を取得する前に既に保育所へ入園していたお子さんが、育児休業後も継続して入園する場合など
申し込み 入園の申請方法は、お住まいの区(札幌市・江別市)の保健センター「子ども・家庭福祉(担当)係」になります。
申請先は、幼稚園ではありませんので、お間違えのないようにお願いします。
入園受付 随時

教育・保育の提供する曜日・時間・休園日

※横にスクロールできます。

曜日・時間 月曜日~土曜日 【保育標準時間認定を受けた方】
7:00~18:00
延長保育 18:00~19:00(料金別途・要申請)
【保育短時間認定を受けた方】
8:30~16:30
延長保育 7:00~8:30 / 16:30~19:00(料金別途・要申請)
休園日 【日曜日】【国民の祝日】【年末年始(12/29~1/3)】
  • 非常災害や感染症の流行など、緊迫の事態の場合、臨時に休園することがあります。
  • 当園の提供する教育・保育の目的の為、休園日を開園する場合があります。
慣らし保育について
満3才児(すずめ組)入園後1ヶ月、3才児(ひよこ組)入園後1週間は午前保育です。
※新入園児のみ
当園では、幼稚園教育要領に従って保育を進めておりますので、保護者の仕事等がお休みであっても、登園するようにお願いします。

一時預り・延長保育(18:00~19:00)・土曜保育の利用について

《一時預かりの利用について》

所定の用紙に記入の上、原則として前日までにお申込み下さい。尚、月曜日、午前保育日および長期休み等の昼食が必要な場合は、3日前までにお申込みください。急な申込みは、食事の対応が出来ないこともありますので、弁当持参をお願いすることがあります。

《延長保育(18:00~19:00)・土曜保育の利用について》

就労その他の理由で、家庭での保育が困難な場合に限ってのみ延長保育・土曜保育を実施します。買い物や兄弟の習い事の送迎などでの延長保育利用、仕事がお休みの場合の土曜保育利用は原則できません。
また、利用する場合は別途利用申請書を提出していただきます。

食事の提供について

当園では、子どもの年齢および発達などに応じ、昼食および間食の提供を行います。
当園の栄養士が立案したメニューにもとづき、自園の園児にあった給食を提供いたします。栄養面、健康面に配慮し、素材や産地、乳幼児に相応しい刺激を抑えた味付けにこだわり、安心安全な食事の提供を行います。
また、家庭的雰囲気、作る者と食べる者との関係も大切にし、教師と共に食するだけではなく、可能な範囲で栄養士や調理員とも一緒に食します。

※横にスクロールできます。

2号認定 食事 第2、第4金曜日以外の保育日
おやつ 1回 ※但し満3才児は2回
必要により補食 6時以降延長保育時

《離乳食・アレルギー食について》

アレルギーをもつお子さんについては、ご家庭との連絡を取りながら、原因食材を除去した食事を提供します。
出来る範囲で代替え食も提供します。ご利用の際は、申請書にチェック表・医師の指示書を添えて提出していただきます。
また、アレルギー解除の場合も、指示書の提出をお願いします。

《お弁当日》

月2回(第2・4金曜日)お弁当持参といたします(長期休みは除く)。親子の心の繋がりを大切にし、いつもと違う食事形態を体験し、豊かな食育につながるよう、また、園外保育をゆっくり楽しめるようにするためです。
ただし、園外保育の日程などで、変更の場合もあります。その都度、連絡いたしますので、ご了承ください。

入園に際して準備いただくもの

  • うわぐつ

    うわぐつ

    園で紹介しているもの(イフミー)または、バレーシューズなど白っぽい色で、中ばき専用のもの

  • 通園かばん

    通園かばん

    園で紹介しているもの(お弁当をいれたり、遠足時でも使用できる専用かばん)または、肩かけ型、リュック型の扱いやすいもの

  • 絵本袋

    絵本袋

    毎週の絵本の貸出しの時に使用します。
    その他、配布物や作品など、通園かばんに入りきれない時に使用(横35㎝、縦25㎝以上のもの)

  • 弁当箱・麦茶用カップ、はし、スプーンなど

    弁当箱・麦茶用カップ、はし、
    スプーンなど

    お子さんの食べられる量に合わせて丁度良い大きさのもの。容器の数を多くせず、お子さんが自分であつかえるもの。カップは割れないもの(お弁当時のみ使用)

  • 献金ペンダント

    献金ペンダント

    毎週月曜日の礼拝時に使用。小銭が入り首から下げられ、さかさまにした時に小銭が落ちないもの

  • 水筒(ひも付き)

    水筒(ひも付き)

    肩から掛けられ、大きすぎず自分で扱えるものを毎日持参(水かお茶のみ)

園に常備していただくもの

汚れた際は園に常備しているものを使用しますので、着替えは不要です。
使用したものは各自洗濯をし、3日以内に返却してください。

すずめ組で排泄自立していないお子さんは、着替えが必要です。担任と相談してください。

  • 着替え一式

    着替え一式

    最低1着(トイレトレーニングの際はお子さんの状況にあわせて)

  • おむつ

    おむつ

    排泄自立のお子さんは不要です。

  • おしりふき

    おしりふき

    排泄自立のお子さんは不要です。

  • ビニール袋(箱入り)

    ビニール袋(箱入り)

    汚れたおむつ、着替えをいれるためのものです。

保護者負担金

※横にスクロールできます。

保育料 支給認定を受けた市町村が定める保育料
実費徴収金 行事費 年長
  • お泊り会(夏、冬)
  • バス遠足
  • クリスマスプレゼント材料費
  • スポーツ振興センター負担金
  • 入園進級記念写真代、等
月額 800
年中
  • お泊り会(夏)
  • バス遠足
  • クリスマスプレゼント材料費
  • スポーツ振興センター負担金
  • 入園進級記念写真代、等
月額 500
年少
  • バス遠足
  • クリスマスプレゼント材料費
  • スポーツ振興センター負担金
  • 入園進級記念写真代等、等
月額 300
満3才児 参加行事のみ 実費
個人用品代 年少入園、進級時のみ 6,000
給食費 週3~4回
  • 7・8月と12・1月は1ヶ月分
  • 満3才児は4月300円/誕生会のみ
    5月2,000円とします。
月額 4,000
PTA会費 年額 1,600円 ※PTA総会にて決定するので、変更する場合があります。
園バス利用 片道 1,000円 往復 2,000円 ※希望者のみです。

その他の実費徴収は、教育の提供にあたって必要な経費であって、保護者負担が望ましいものについて、別途費用を徴収することがあります。
この場合、あらかじめ費用を負担いただく目的やその理由について適宜書面でご案内しますので、ご了承ください。

時間外保育および延長保育料金

※横にスクロールできます。

時間外保育(保育短時間認定) 早朝(8:30まで) 1回100
16:30~18:00 1回150
延長保育(標準時間、短時間共通) 18:00~19:00(補食代含む) 1回200

納入方法

郵便局の口座引き落としで、毎月10日に引き落としとなります。

  • 0118912617